【新規事業】模索の旅!?

b0086931_20524072.jpg

b0086931_2052403.jpg

b0086931_20524052.jpg

b0086931_20524087.jpg

本日は、発達障害児の親たちのゆんたく会があり、スキップの場所を貸しているため、





皆さんにお留守番をお願いし、スタッフ皆と遠足…ではなくて、




社会福祉法人名護学院の二見の里という、おいらの飲み友達ではなくて、




先輩事業所さんを見学&所長に、





いっく:『ねえねえ、おいらたちみたいなのは、どんな事業やったらいいと思う?』





質問してみた。




そしたら、





所長:『今は、せっかく児童や発達障害児に特化してるんだから、




いきなり成人をやるのもありだが、いずれは子どもらは大きくなるから、





そのタイミングでいいのではないか?





あえて、児童を分けてやってみては?』






なるほどねえ〜♪




とにかく今、おいらは数字とにらめっこばかりだし、




スタッフみんなが納得した給与をもらい、キチンと生活出来るくらいになってほしい、





そう願っているので、これは新規事業しかねーなとあっちこっちリサーチしたり、




スタッフに意見を聞いてみたりしながら、模索中である。





事業の立ち上げは、本当に大変である。





大変であるが、これが結構楽しいんだよなあ♪





こういう感覚って、やっぱおかしいのかな?





児童デイを、幼稚園・小学生と中学・高校生とを分けてみるとか、




発達障害児のみの児童デイを立ち上げるか!





やはり、妄想は非常に楽しいものである。




その妄想を現実にすべく、頑張っていきたいと思います!
[PR]

by northtravel | 2010-04-20 20:52