切ない話

b0086931_19192145.jpg


ここは、国際空港。




私は今から遠い異国の地へ旅立つ。




重たい荷物を押す私の少し後ろから、息子が歩いてくる。





しばらくはもちろん、会えなくなる。





張り裂けそうな気持ちを抑えながらも、息子の顔を見る。




息子は顔を下に向けたまま、なかなか見せてくれない。





私:『もう、行くよ。一人で大丈夫だよね?』





もう、胸が張り裂けて千切れそうだ。





息子:『…。』





私:『大丈夫だよね?しっかりやれるよね?』




泣きそうになるが、なんとか堪えてみる。





息子はどうしても顔を上げてくれない。





しかし、すでにゲートをくぐる時間が迫っていた。





私:『じゃあ、行くからね!気をつけて家まで帰るんだよ!』





もうすぐ泣きそうになりながら、息子の顔を見ると涙が溢れていたが、





息子:『うん。大丈夫。』




その言葉を聞き、私は息子に背を向けて旅立つのであった。





〜〜〜〜〜





↑これ、この間の日曜日に見た夢でした。





なんだか、ミョーにリアルで切なくて、何でこんな夢を見たのか考えてみた。




そうだ、




いっく:『そう言えば、学校の寄宿舎に入ったらば、月曜日送り出し、





金曜日までは帰ってこないから、海外旅行も行けるな♪』





などと、やましいことを考えたからだろうか。





そして、そんな夢を見たことをセイウチに夜、してみた。





セイウチ:『僕も行く!』




でしょーねえ☆





やましい母で、すんまそんm(__)m




おかげで今、ドデカイゴキブリが飛んできて大騒ぎになりました。。





海外は、いつかセイウチとカナダに行きたいという夢があるので、





一緒に行こうね♪
[PR]

by northtravel | 2010-06-09 19:19