人気ブログランキング |

【障害】って、なあに?


 先日、【障害者が歩道橋から幼児を投げ落とす】といった、悲惨な事件があった。

他所では、【バラバラ事件】等も数多く起こっている。

しかし、今回の【障害者】絡みの事件について考えたい。


始めは、【精神障害者】と言う見出しであったのが、

いつの間にか【知的障害者】に変わっていた。


これらの各【障害】といった物は、いつも私が勝手に述べているように、

それぞれの持つ個性】の一つに過ぎない。


障害】があるからと言って、決して【】が免れるとは思ってはいない。


この3歳の幼児の親の立場に自分がなってしまったら、【障害者】だから・・・なんて関係ない。

歩道橋から愛する子供を投げ落したその【人間】が、死ぬほど憎い。ただそれだけである。


だけれど、よく【障害者】であるために【】を償えないのではないか?

と、思われる人もいるであろう。

この自分の起こした【】の意識も、意味もわからない【障害者】にはと。


これは、決してそんなことはない


】を犯すことは、やってはいけない事  悪い事

この意味は皆わかっている

その人に関わったすべての人達が、

必ず伝える事であり、教えるべき事なのですから。


今回の【事件】は、【】を犯すことは悪い事であるという事を、

理解した上で行われてしまった事。


】を犯せば、キライな【仕事】をしなくても済むから・・・

そんな考えで起きてしまった【事件


ストレスが溜まった為、衝動的に行われた【事件】とな?


障害】という【個性】があっても、

なくても【】の重さは同じ事


ストレスで、【障害】という個性の持たない人間】も、バラバラ事件など起こしている世の中。


これからの世界が子供たちの住みやすい世界に変わりますように・・・。。。

b0086931_15112797.jpg

by northtravel | 2007-01-19 15:14 | 障害児・福祉の話