人気ブログランキング |

今、【ひとつ】になる時


 台風被害もあり、地震で多くの方々が犠牲になり、悲しみに暮れる暇なく、

次から次へと訪れる、自然災害や苦しみ


被災にあった方々は言う。

なぜ、自分が?』ということ。

これは、当然のこと。


以前の地震などの災害でも、障害児者は実を言うと言いたくはないが、

厄介者扱いであったようだ


実際、被災に合われた親達の声です。

『周りから、うるさいから黙らせろと言われた。』

『バタバタ動いて、うるさい。』

『車椅子が邪魔だ。』


災害というのは、自分の身を守り家族の身を守るだけでもせいいっぱい

他のものまでは気が回らないのが現実である。


セイウチがキャンプに行く事でさえ、たかだか1泊のキャンプに参加することでさえ、

子供達主体にしたいから。』と拒絶されてしまう。


セイウチだって地域のれっきとした子供なのに。

ただ、ほんの少しだけ人の手や人の目が必要なだけ。


ちまたでは、選挙等で大の大人が党の【派閥】や【バッシング】で走る亀裂。

今の社会がこういった【相違】の中で錯綜する昨今。


今、今だからお互いに手を取って【ひとつ】になる時。


災害にあったら、【手を差し伸べる勇気】や【想い】を届ける


大きな問題が上がったら、党や派閥関係なくひとつ】の事を形作る勇気


苦しんでいる人がいたら、【包み込む優しさ】を持つ心のゆとり



誰もがいつどんな形でぶつかるかわからない【もの

それが、起きて初めてわかるんだ


今が【ひとつ】にならなきゃいけないって。

争いばかり起こしていると

こうして神様は人間になんらかの【想い】を下す。


それらを、どう捕らえるかは考えるあなた次第です。

b0086931_1051872.jpg

by northtravel | 2007-07-17 10:09 | ブログ主のひとりごと