幸せの【カタチ】


 先日、20年ぶりぐらいになるか・・・いとこの子供(位置付けよくわからん)が、

新婚旅行でここ沖縄はやんばるに君臨する、

天下の【ザ・ブセナテラス・ホテル】に宿泊しているとのことで、

いきなり我が家に訪ねてきた


あちきのいな時に来たとの事で、夜におばあと超セレブリティーなホテルへ。

さすがは、芸能人やスポーツ選手や国会議員などもよく利用するだけのことはある。


売店がない!


(※正直、めんどくせえ


ホテルからカートに乗り(または歩きで)、ホテルの麓にある売店&レストラン街へ。

あちきとおばあは、『ほえ~!?!?!?』っと感心しながらも、

東北弁丸出しで、セレブな方々を掻き分け侵入して行くと、

手を振るめんこいね~ね~が。


Cちゃん:『いっくちゃん!何年ぶりだろうねえ!?』

いっく:『小学生の時かなあ?』


カワイイCちゃんは、今茨城で看護婦をしている。

このDNA内に【アルコール強化】細胞が絡み合っている一族に、

福祉】の心を持った血筋がいたとは、なんとめでたい!


旦那さんは、これまためんこい少々ゴリちゃんが入ってる1才年下のに~に~。

素直な良い子でした


結婚後は、おばあとお母さんと同居するそうな。

たくさん話しをしたかったが、おじいとセイウチの強力ペアをお留守番させていたため、

何をしでかすかわからん不安に負けて、30分くらい新婚さんをお邪魔して帰る。


メールアドレスも交換し、今後住む事になる茨城県の住所も送ってもらう。

そのメールには、

『・・・何だか、いっくちゃんに会って元気をもらいました。頑張ります。』


カワユイ事言ってくれるじゃーあーりませんか?懐かしげにチャーリー浜風


カワイイ2人を見て、こっちまで幸せになったひと時でした。


どうか、これからも2人仲良く何事も協力して生きていってほしい


そうやんばるの地から祈っております

b0086931_9494281.jpg

[PR]

by northtravel | 2007-10-25 09:54 | ブログ主のひとりごと