人気ブログランキング |

【困りごと】相談所!?


 障がいという【個性】を授かった子供を育てる親として、

他の親達の代表という立場で言わせてもらうと、


たっくさんの【困りごと】がある。


こんなにもあるのか?』と、ドびっくりするくらいに多い。


">【困りごと】=【ニーズ】=【解決するには?】


という方程式しか思い浮かばないあちきは

しかたがない。』『出来ない。』

と、諦める事を知らないもので


いっく:『一体どうしたらいいのか?』

と、みんなに問い掛け、みんなと一緒に考えていきたいと思っている。


誰が悪い、社会や学校が悪いというのではなく、

そのまんま、見てみぬフリをして来た【自分達】のせいである。


社会や地域、学校や支援者達に、

困っている』『助けて欲しい』と、発信しなかった自分らのせい


だから、どう周りから思われようが嫌がられようが、

嫌われても蹴られても、


言うべき事は言わなければ

なんにも始まらないし、動いていかない。

『誰かが何とかしてくれる。』

ぶっちゃけ、しない。

言われてもいない事なんかで動くワケがないじゃないかと思う。

声を上げ、ニーズを発掘し、社会に知らせていく。

小さなことからでいい。

出来るところから始めなければ、いい方向に行くものも行かなくなる。

そのまんま、動かない。

それに、うちら親の会は気付いてしまったんだ。

時間が無い、そんなの出来るワケが無い。

障がい児の親たちや祖父母、支援者たちの中で1番の【悪】は、

やらないうちから【あきらめる】こと。

子供達には、【未来】があり、親は子を残し先に【死んでいく】。

これが自然な事。

だから、共に子供を育てている人間の一人として言いたい。

出来ない事なんかない!

思いは【カタチ】を産み、育てる。

必ず、子供達の未来を信じ【幸せ】を信じれば、

道は必ず開ける。

共に進んでいこう!

同士たちよ!!!

b0086931_9412049.jpg

by northtravel | 2008-05-22 09:44 | 障害児・福祉の話