上を向いて歩こう!

b0086931_02273.jpg

b0086931_022739.jpg

色々とセイウチとのお約束を土日にこなしていると、




仙台の知人らから、様々な情報が入ってくる。





おいらたちは、北谷までガソリンと労力をかけて行くが、





仙台ではまだまだガソリンスタンドで2〜3時間は並び、





おいらたちが忍たま乱太郎の映画を見て買い物するが、





買い物も個数制限や価格が上がり、なかなか手に入らない。





知り合いの知的障がい者施設では、





家族が被災し、施設で共に暮らしたり、物も無い。





施設の食事は1日二回が限度、入院拒否や徘徊もあり、





一緒に頑張り踏ん張っている職員もまた被災し、





ギリギリ以上の限界を越えた中でもやるしかない。





風呂も入れず、住む場所も無い状態が続く。





そんな時でもおいらたちは自転車で運動したり、





車を洗ったり、温かい物を食べてお風呂にも入れる。




だから、普通に出来ることに感謝して、不明者を案じ、





自分に出来ることをする。




セイウチがちゃんとお小遣いの残りを被災地へ募金し、





嬉しくなった。





毎日相変わらず余震が続いている。





しんどいし、やるせないだろう。





新規採用もどうなるかわからないそうだ。





1日も早い復興を望みます。





だから、おいらも毎日おばあの介護や家事なんかで、




音を上げてはいけないんだと戒め、





1日1日を大事に生きたい。
[PR]

by northtravel | 2011-03-28 00:22

祝☆セイウチ☆卒業式!

b0086931_17273363.jpg

b0086931_17273397.jpg

b0086931_17273322.jpg

ケータイで撮るのをすっかり忘れ、





カメラの画像を撮りましたので、かなりボケボケですが。





朝からおばあも頑張って当初の目標であった、





セイウチの卒業式参加のために、一緒に行きました。




時間ギリギリでセイウチが入場してきたと同時に、





車イス爆走して無事に式を見届け、事なきを得ました。





中学三年生生徒&保護者&先生方と一緒にランチして、




共に泣き、笑い、支え合ったもの同士で語り合いました。





またこんな良き出逢いに感謝出来るように、





歩んでいきたいと思います。





そして、東北の復興を1日も早く望みます。





みんな、頑張っていきましょう!
[PR]

by northtravel | 2011-03-25 17:27

祝☆おばあ【退院】!

b0086931_1824944.jpg

b0086931_182499.jpg

b0086931_1824943.jpg

せっかくの貴重なお休みを、





早朝6時30におばあからの電話で叩き起こされ、





二度寝したら、セイウチがはなかっぱを見るために、




テレビをつけやがり、三度寝にてようやく起きる。





10時に宿直明けの先生を取っ捕まえて退院後の説明。





入院当初は、なんも食えない飲めない吐くし動けない状態から、





今は、リハビリのにーにーをからかいながら、





階段も昇ったり、長い距離を歩いたりと積極的になり、





何とか出されるご飯も半分くらいは食べられるようになる。





しかも、今日の昼はキャンセルしてジャスコで食べると!





しかもセイウチもついでに、『ピザ食べる♪』と言うので、





ジャスコ二階のフランチェスカでイタリアンランチ!




いきなりで大丈夫かと心配でしたが、少しずつ食べていた。





帰りには、セイウチの卒業式(23日)に着る衣装を調達。





さすがに食糧を買い込む時には疲れが出て、





車の中で寝てましたが、家に着いてバタバタと片付けて、





ベットに寝てもらうが、なかなか寝れないらしい。





まあ、いつも通りにセイウチがゲームを高らかにやってましたが。





その後、『運動する!』と言うやからがおってからに、





うもさの新しく出来上がりそうな公園2つを周り、





汗ダラダラで帰りました。




まずは、23日の卒業式に向けてみんな体調整えなくては!
[PR]

by northtravel | 2011-03-21 18:02

【旅立ち】のとき

b0086931_1845764.jpg

b0086931_1845818.jpg

今日は、我が校の高等部卒業式がありました。





保護者にとっては、感慨無量であり、これからはまた




新たなるスタートになる期待と不安が入り交じっていることだろう。





卒業生の中には、泣いている生徒や笑っている生徒、




それから、卒業とは何かと思っている生徒など、





たくさんの思いの中で、卒業式は滞りなく終了した。




別れあれば、ステキな出会いも待っている。





卒業生みんなの前途が祝福に満たされたものであるよう、





心から祈っています。





そして、昨日から風邪っぴきのセイウチは、





お隣で熱冷まシートはりながら、マスクして寝てます。





なんて、タイミングの悪いお人なんざんしょ!





おばあは、毎日頑張ってリハビリし、





セイウチの卒業式に向けて頑張っているのに、





当の主役が風邪じゃーなー。





とにかく休み中に治さないと、おばあも退院出来ません!





おいらも、今後の傾向と対策を考えなければいけないな。





明日を信じて進むしかない!





前進あるのみ!!
[PR]

by northtravel | 2011-03-18 18:04

サクラサク☆セイウチ高等部合格発表!

b0086931_0511562.jpg

b0086931_0511562.jpg

朝イチで学校に向かい、親たちはそわそわ。





『落ちることってあるんかいな?』などとのたまいながら、





9時に貼り出し☆





見事合格しました♪





中学部三年生フルで先生方の胴上げ…、、、





って、セイウチは我が校イチオシの巨大怪物だので、




体育部の先生方やら教頭先生まで、





空高く胴上げしてくれました!





嬉しそうにしている同級生の中には、





同級生:『また、受験したい♪』





などと言う強者もあり、まあ和気あいあいモードで、




合格通知も受け取りました。





沖縄では、小学校と高校に入る前には盛大にお祝いする。





うちは、おばあが退院したら盛大にやろうかと思う。




宮城の地震津波もあり、両手ばなしには喜べないが、




嬉しそうにしているセイウチが、より一層たくましく、





デカく見えました。





その発表後は、医者回りな1日で、






まずはいつもの婦人科で北部病院に行って、





お次はおばあの介護認定調査が病室に入り、





一時間かけて調査してもらってから、





しかるに次はおいらの頭が悪いため、





脳神経外科にMRIとCTをとりに行った。





脳内は見事にキレイさっぱりであったが、





見事に首が曲がっており、ヘルニアのせいで、





頭痛やらめまいがあったのであろうと。





姿勢も悪いので、姿勢を正してストレッチなどの運動や、





疲労を取るようにとのことであった。





筋肉を柔らかくしたり、血行を良くするような薬も出て、





リハビリの若いにーにーたちを眺めながら、





またおばあの病院へ。





セイウチを病院まで送ってもらい、






おばあに合格を祝ってもらった。





夜は、リクエストにお答えして『ステーキ』でお祝い!





祝☆合格ケーキまで買い込み、頬張り、体重計に乗る





嬉しそうなセイウチでありました。





おめでとう!





君の前途に祝福あれ☆
[PR]

by northtravel | 2011-03-16 00:51

東北地方太平洋沖地震について

b0086931_223744.jpg

全く連絡がつかなかった、二番目の姉とようやく、





本日の14時にケータイからつながりました。





朝昼晩と、自宅やケータイとメールも使い、





何度も何度も連絡を試みるが、全くつながらず、





おじいもおばあも、食欲も無くなり心配しきりであった。





沖縄にも津波警報があったために、予定していた





名護福祉まつりもあえなく中止となり、





踊りの練習や、販売の仕入れをしていたスタッフや





子どもたちにとっては残念ではあったが、





おいらは家族が被災にあっているかどうかの瀬戸際だったため、





こんな精神状態では出来ないと思っていたので、





まずは祈りながらも連絡し続けた。





どんどん悪夢のような光景がテレビから流れ出し、





不安だけが募っていく。





宮城の友人知人の全員にメールを送っても、





なかなか返事がなかったり、





ライフラインが遮断され、電気もガスも水道も使用出来ず、





氷点下の中で、ろうそくとカセットコンロと石油ストーブで、





毎日過ごしている様だ。





うちらは、毎日温かい食べ物も布団も電気も使えて、




本当に幸せなんだなと実感する。





親戚もまだわからない人もいるから、不安だが、





現地で、今まであったものが一瞬で無くなる恐怖を、




実際に自分らの目で見た時の衝撃は計り知れないものだろう。





私自身もテレビの画像から見知った土地や建物が、





跡形も無く無残な様を見ると、胸が押し潰されそうだ。





おじいとおばあに、





いっく:『沖縄に来ていて良かったね。』





と言うと、複雑な表情であった。





おばあなんぞは、





おばあ:『もし、自分の子どもが津波にのまれたら、





あんたはどー思う?






あたしは、生きた心地がしなかったよ。』






とのこと。






もし、セイウチが目の前で津波にのまれたら、






おいらは迷うことなく、津波に飛び込んでるな。





しかも、だんだんおかしな方向に話がなってきて、





おばあ:『もし、あんたたちが流されたら、





あたしはどこに帰るんだろうなあ?』





勝手に、縁起でもないことをおっしゃる。






しかし、明日は我が身かもしれないから、





おいらがこの【東北地方太平洋沖地震】の被災者に、




何か出来ることはないかと考える。





今は、物資を送っても届かないようだから、





やはり募金がいいか。





チャリティー募金をしようかな?





沖縄タイムスタイアップで、どうすか?支社長!





ゆいまーる精神を発揮して、いっちょやったろ!





被災に合われて亡くなった方々のご冥福と、





頑張っている被災地の方々を元気にしたい。





やれることをしよう。





これが本当の、天変地異だ。





自分たちの幸せは、自然の上に成り立っていて、





自然に感謝しないと、大変なことになる。





恐ろしいほどの自然災害から、人間は何を教訓として得るのか、





心して考えなければと思う。





自分たちの身も自分たちで守らなければいけない。





人間も痛みから、学んで
前へ進まなければいけない。
[PR]

by northtravel | 2011-03-13 22:03

【宮城北部大地震】について

b0086931_20463128.jpg

宮城のきょうだい、親戚、知り合いなどに安否確認の




メールを一斉に送信しましたが、





返事がなかなか来ない。





あっても、無事だが家の中はぐちゃぐちゃだとのこと。





宮城北部にある実家は、大丈夫だったようだが、





二番目の姉との連絡がつかない。





宮城南部だが、海沿いなので心配している。





見知った場所や地域が瓦礫と化し、





地震と津波が押し寄せる様は、まさに地獄である。





自然災害には、人間はなんら太刀打ち出来ない。





宮城の人達は、以前発生した【宮城県沖地震】の経験で、





家屋をかなり耐震性に優れたものにしているが、





津波までは、阻止出来ない。





大船渡市の津波も集落まるごと津波に持っていかれてる。





おじいに、





いっく:『おじいとおばあは、沖縄にいて良かったね。』





と言ったら無言だった。





二番目姉が心配であろう。




メールも何度か送り、電話は通じないため、





今後も余談は許されないな。





被害に合われた皆さん、命あることが一番です。





沖縄から皆さんの安全を心から祈っています。





何とか救援物資を送りたい。





頑張って下さい!!!
[PR]

by northtravel | 2011-03-11 20:46

【大当たり】な季節…

b0086931_19522944.jpg

b0086931_19522962.jpg

いやはや、





当たった。





当たりましたよ。




マグロには当たらず、





おいらの掛かり付け病院の看護婦さんから、





凝視され、真っ向からじっくり言われました。





看護婦さん:『ほんっとおに、いっくさん、





色々と【当たってる】わあ☆』





いやいや、なんも彼女に悪気はありません。





おばあは変わらず入院中やし、おじいはかすかにボケかましてるし、





さらに、追い討ちをかけるように、土曜日の昼過ぎ。




セイウチ:『頭が痛い…』




そんなこと、今まで生きてきた中で言ったことないのに!





あっさみよい!!!





掛かり付け病院に連絡して、午後イチに行く。





しかも、8日・9日にはセイウチの【お受験】である!




そりゃあもう、ひとりパニック☆さあ!





で、その状況を見て知っている看護婦さんからの、





まさに実感のこもるお言葉でありました。





【大当たり】とは、おいらは一体何に当たったのか、




パニック中のおいらは、本気で考え込んでしまったが、





とにかく状況を改善しなければと思い、





セイウチ、並びにおじいも昼寝させ…、、、





おじい:『風邪ひいたみたい。。。』





……………………。





また、当たったな。





明日は、おじいの介護認定調査入り、セイウチのお受験。





お仕事は、スタッフに任せてばかりで申し訳ないが、




この恩は必ずやみんなに返していきたいと思っている。





がんばるべな☆
[PR]

by northtravel | 2011-03-07 19:52

【ありがとう】って伝えたくて☆

b0086931_2352016.jpg

b0086931_23520100.jpg

本当に、ありがとうと伝えたい。





今日は、知り合いの福祉施設の所長が、





見事なマグロをスキップに持って来てくれて、





解体ショーを子どもらの前でしてくれた。





所長:『おまえがかなりキツそうだから、景気付けに!』





子どもらは、何とおやつに【マグロ】が出ました!





その後、1月に開催された【ちゃんぷるフェスタ】の




寄付金授与式があり、スキップに沖縄タイムスさんが




取材に来てくれまして、みんなしてありがたく、





温かい寄付金をいただきました☆





ありがとうございましたm(__)m





みんなに可愛がられ、愛されるスキップに、





これからもなっていきたいし、





必要とあらば、歌や踊りで地域のイベントに駆け付け、





自分たちの地域理解を自分たちの手で深めていく活動を、





これからもしたいと思っている。





それから、この場をかりて励ましのコメントやメールを





いただきました。





ありがとうございますm(__)m





おじいは明日で退院になりますが、これからも





リハビリや社会復帰出来るように、





介護認定調査をお願いした。





おばあは、病と真っ向から立ち向かっている。





壮絶な生きざまに、おいらも頭の下がる思いです。





セイウチの卒業式と、入学式に参加出来るように、





医療・介護と連携して、スキップのスタッフにも甘えながら、





精一杯走り続けるだけだ!
[PR]

by northtravel | 2011-03-03 23:05