【やれやれ】な夜

b0086931_19555851.jpg

昨夜から引きずっている、【やれやれ】なこと。





おじいは、昨夜腹を壊してトイレ通い、





布団その他を汚してしまう。





汚すのは洗えば済むが、また介護の日々が来るのかと、





正直、若干恐怖もあった。




そして、今日は仕事から帰ると、





部活から直で自宅直行だったセイウチは、





おいらが、きっちり用意していたおやつ(スナックとクッキー)以外に、





おじいからカップラーメンをもらい、それも食べたとのことで、





おいらから大目玉をくらう。





いっく:『ぐぉらぁー!なしてカップラーメンまで





食ってんだ!食い過ぎだ!責任取りなさい!』





ということで、セイウチは夕食【白米なし】、





良いことしたと思っていたおじいも、





余計なお世話だので、もれなく【酒なし】にしまして、





ご両人には、もれなく自己責任を取っていただきました♪





まったくもって、疲れる我が家の男どもである。
[PR]

by northtravel | 2011-06-30 19:55

遠足、のち理事会☆

b0086931_0374587.jpg

b0086931_037457.jpg

b0086931_0374567.jpg

体重が嬉しいことに、一気に3キロ減った。





それくらい、めぐるましい1日だった。





昨日の慰霊の日も浦添まで暑い中、遠足。





そして今日は午前中は授業参観と学部懇談会があり、




12時までに帰らなければいけなかったのを15分オーバー。





ぶっ飛ばしでスキップに戻り、理事会打ち合わせ。





今回は、22年度の決算・事業報告と、





23年度の予算書と事業計画、就業規則に給与規程と、




盛りだくさんすぎて、自分の許容範囲超えっす!





経営の勉強しなくちゃなあと実感し、





さて、一体どうやって学んだらいいのか悩む。





数字で、根拠を出して、世間をマーケティングし、





ニーズに合わせた経営戦略って、





ドラッガーじゃあるまいし、直ぐにはわからん。





しかし、職員の給与だけは引けなかった。





何とかごり押しすべく、給与規程を再度作り直し、





ソッコー推し進めていく予定ですが、





相変わらずおいらたちの理事、監事らの鋭いこと!





理事会終了と同時に、精魂尽き果てた抜け殻状態に。




明日は、台風の中、保護者向けの総会があり、





まずは、明日まではキチンと頑張り、





後はぶっ倒れる予定です。




気を張っていると、疲れるがなかなかに折れにくい。




理事会では、いつも勉強させられる。





尊敬する理事、監事らを失望させないように、





そして、子ども達のために、踏ん張っていきたい。
[PR]

by northtravel | 2011-06-25 00:37

久しぶりの【模合〜もあい〜】

b0086931_2282051.jpg

毎日毎日、ぼくらは鉄板の上で焼かれて、





いやになっちゃうような、暑い日が続いている。





体から水分と体力が奪われる。





新規事業で各関係機関を行ったり来たりで、





疲れちまい、化粧も落とさないまま眠ってしまったりする。





そんな週末に、ピーチ社長プレゼンツの模合があり、




おばあの看病介護でしばらくの間行けずにいたため、




久しぶりの参加だった。





ピーチ社長始め、妄想王子やなごみさんやうちの理事らも集まり、





総勢50人ほどの参加かな。




久々を謝り、ご挨拶しまくりで初対面の方には名刺を。





おばあが病気が言い渡された日から、絶っていた酒。




あおらさせて頂きました♪




オリオン、シャンパン、島酒と頂き、





馬鹿話しながら、旨い寿司を食べながら、





50代のおじさまがたに囲まれ、和気あいあい☆





しかし、我が家の野郎ども二匹が心配で早目に退散。




妄想王子とピーチ社長婦人に、





いっく:『おいらさあ、車をスキップにあげて、





自分の車を買い替えようかと思っているんだけど、





それが、気に入ったのが、かなり派手なんだよね。





いいと思う?』





かなり確信的な物言いをしたが、優しいお二人は、





妄想王子:『あー、買っちまえ!買っちまえ!』





ピーチ社長婦:『派手な車だと、事故に合わないんだって♪』





ありがとうございますm(__)m





そのあと、おばあの話しに花が咲いたりして楽しかった。





たまにはいいか☆
[PR]

by northtravel | 2011-06-18 22:08

おばあ【四十九日】☆

b0086931_7642100.jpg

慌ただしい1日ではあったが、





無事に四十九日が終わった。





朝から、新規事業の拠点と消防署の往復やら、





申請のための調整や依頼、予算繰りや調査など、





バタバタモーレツにしていたら、





あっという間に16時になり、





オードブルやら飲み物ピックアップ&お買い物☆





夜には、スタッフや理事らもチラホラ来てからに、





賑やかに四十九日を過ごした。





おじいも、飲み過ぎでひっくり返りながらも、





久しぶりの社会参加に、よき刺激になったはずね。





理事らと話して、緊張したり笑ったり、





たまには気を使いなさいな!





おいらはみんなに飲んで食ってもらってから、





勝手に飲み始める。





おばあが、ガンになったと知ったその日から絶った酒。





今日は、おばあに日本酒と梅酒まで仏壇にあげて、





おいらは、オリオンやチューハイを、





車で飲めないスタッフも関係無く、頂きやした☆





夜には、かなり疲れたが、寂しさも募る。





最近の愛読書は、信州にいるお医者さんが書いた、





医療、終末医療やホスピスなどが描かれている本、





『がんばらない』と『あきらめない』。





やんばるにホスピスが出来るようになったらいいなと。





あっという間に来た四十九日であったが、





おばあに叱られないように、着実に一歩一歩前へ進んでいきたい。





またこれからも、『がんばらないで、あきらめない』




でいこう。
[PR]

by northtravel | 2011-06-14 07:06

スーパー戦隊☆大集合!

b0086931_19503216.jpg

b0086931_195032100.jpg

おいらは、不覚にもオタク魂が復活し、





シリーズ35番目であり、総勢199人のヒーローが、





スクリーンにお集まりになられて、





初っぱな号泣寸前だったぜ☆





いや〓おいらがまさに神童と言われた5才の時、





この戦隊シリーズ先駆けとなった、【ゴレンジャー】




すっかり主役はお年を召していましたが、





いやいや、利益や目先の物欲ではなく、





地球の平和のために、命の限り戦う皆様のお姿は、





それはもう、輝かんばかりなり☆





一斉に集うスーパー戦隊ヒーロー達の前で、





いっく:『おいらが、200番目のヒーローになりたい☆




いや、待てよ。





みんな、【ゴレンジャー】だの【ゴーカイジャー】とか、





【ジャー】がついてるから、おいらの場合は、





【いっくジャー】だな。





変な名前だな。』





と、マジで考えてました!?





セイウチは、最近の戦隊ものからだので、





まだまだ修行が足りないから、





いっく:『おいらが5才の時、【ゴレンジャー】が、





二年間もやっていたんだよ♪』





とか言っても、





セイウチ:『ふう〜ん。』




なんだよ!感動なしかよ!




しかしながら、スーパー戦隊ヒーローたちが、





このように、団体様で現れてからみんなの力を集結し、





地球の平和を守る姿を見て、体が痺れたね!





こうして、おいらは映画館でポップコーン食ってていいのか?





とか、冗談抜きで5才児になっとりました。





1時間半が余りにも早く、




いっく:『じぇったいに、DVD出たら、買おう♪』





と、息子よりはまるおいらなのでした☆





明日があるのは、ヒーロー達が地球を守ってくれたからだ。





ありがとう☆
[PR]

by northtravel | 2011-06-11 19:50

【運命】を引き受ける

b0086931_0535125.jpg

これこれ、これで悩み続けていたんだよな☆





13日がおばあの四十九日だから、





それが終わってから契約しようかと♪





人生常に崖っぷちに立たないと動かないタイプだので、





事前に印鑑証明や住民票取ったりして。





そんな平和な悩みの中で、




何故だか今日は、今年の1月1日からの日記を読み返した。





本当に様々なことが起こり、毎日バタバタしていた。




今現在のバタバタについては、





支援会議や理事会・総会、新規事業についてだし、





今朝は、ミーティングでスタッフに話したことは、





NPOのしくみやうちらのモットー、





給料のしくみや理事会の大切さ、





子供らへの本物の療育やスタッフの生活の安定など、




結構濃いめの話だったが、




今年の日記は、ずば抜けて怒濤のごとく苦難な日々。




おばあの末期ガンの介護から、おじいとのダブル入院、





東日本大震災やセイウチの中学卒業から高校入学、





そして最大は、おばあの死。





これだけの出来事を引き受け、おばあの命に寄り添った。





東日本大震災は天災なので、引き受けるまではいかないが、





引き続き支援していきたい。





運命(おばあの末期ガン)を引き受けるしかなかった。





これが自分の使命(おばあの介護)だと思った。





しかしまた運命(おばあの死)を引き受けるしかなかった。





あの時を思うと、切なさで押し潰されそうになるが、




自分が引き受けた運命に向き合わないといけない。





でも、おいらは弱い人間だから、





現実逃避したり、忙しくしてみたり、





じたばたしながら、生きている。





あんまし、カッコ良くはないが、





少しずつ歩き出している。
[PR]

by northtravel | 2011-06-10 00:53

おいらの【奇妙】な物語

b0086931_0313035.jpg

b0086931_0313159.jpg

b0086931_0313134.jpg

b0086931_0313162.jpg

うちの二番目の姉が送ってきてくれた震災の報道写真集。





改めて、現地の写真を見たりすると一層、





【忘れてはいけない】





と思う。





おいらにとっても、おばあの入院と震災とが重なり、




精神が尋常ではなかったように思う。





これら河北新報社という、沖縄で言うと沖縄タイムスみたいな、





宮城県でメジャーな新聞社が編集した震災写真集。





これを送ってくれた二番目の姉がなかなか連絡がつかず、





毎日気が気では無かった。




入院中のおばあも、病み上がりのおじいもそれこそ毎日、





テレビを見るしかなかったっけ。





各言う本人らは、震災がどんなか全く情報が無く、





自分たちで自分たちの身を守るしかかなった。





写真で見る津波も、建物の倒壊も、阻止するすべは無かったろう。





いつかは、被災した方々のためにもっと、





何かしら形になるものをしなければと思うし、





なるべく早目に現地へ行きたいと思う。





仙台から沖縄に移住した知人は、やはり仙台へ帰り、




他の知人は、実家が被災し、避難所暮らしのご家族を




沖縄へ引き取る手配をしたが、やはり故郷がいいらしく、





断られて、悩んでいる。





写真を見るだけでも、まだ涙が出る。





そんな中を2人の姉は、生ききる間際のおばあの元に来てくれた。





おばあも、娘全員から看取られて、少しは安心してくれたかな。





そんなおばあが亡くなった時から、毎日やーるがいた。





やーるとは、沖縄で言うやもりである。





真っ白なそいつは、来る日も来る日も休み無く、





毎日おいらが風呂から上がると鉢合わせする。





本当に、ご苦労様と言いたくなるくらいに、





毎日顔を出す。





初めは、水飲みに来てるんだろとか、気持ち悪いと思ったが、





休み無く、毎日だったので、実のところこのやーるは、





おばあではないかいな?





と思うようになった。





13日で四十九日になるが、長いようで短かったな。





おばあから授かった命を大切にしなきゃバチが当たるな。





やーるが毎日そう、教えてくれます。
[PR]

by northtravel | 2011-06-05 00:31

早くも【6月】になって

b0086931_2144369.jpg

様々な変化がありました。




セイウチは、1日から校内での実習があり、





農耕で毎日頑張っている。




1日の感想ではいつも、





セイウチ:『○○を頑張りました。楽しかったです。以上です。』





で完結してしまうので、





いっく:『今日1日頑張ったことと、明日は頑張りたいこと、





2つを感想に書くこと。』




を、おいらからの課題にしました。





さらに、漢字検定もクラス全体で受けるようで、





全員合格したら、ケーキを食べる!というプレッシャーもあり、





彼なりに、若干焦っている様だ。





おいらは、今月中に理事会や総会、新規事業所整備など、





バタバタなくせに、いまだに車を買うかどうか悩みまくり、





子供らにまで相談している。





いっく:『あのさあ〜、いっくさあ〜、今かなり悩んでて。』





子供たち:『なんでぇ〜?』





いっく:『車さあ、また変えたいんだよねえ〜♪』





全員から:『またなあ〜!?』





キショー!またで悪かったな!





だってさあ、今の車(シエンタ水色)はさあ、





おばあのために買ったじゃんかあ?





だから、この車はスキップで使ってもらってからに、




シエンタ乗ってると、おばあを思い出して切ないし、




今度の車は自分へのご褒美というか(→正当化)、





新規事業頑張るぞって言う意気込みというかさあ〜、




子供めら:『要するにいっくは、新しい車欲しいんでしょ!』






かなりの図星であるが。





子供たちからの意見としましては、





☆うちらも乗せろ





☆白のノアみたいなデカイのにして





☆薄紫がいいんでないの?




☆クロスロード(沖縄県の中古車情報雑誌)指差し





☆ヤンキー車にしてえ!





☆黄色がいい





などなど様々な貴重な意見をいただきましたが、





今日は中学生には、





中学生:『いっくは、贅沢なんじゃないのお〜?





でもうちは、四台車あるけどね!(えらそーにのたまう)』





毎日毎日子供らの意見に一喜一憂しながらも、





やっぱ欲しいものは欲しいんだよなあ☆





日曜日には、また懲りずに車屋さんに行く予定だす。




平和な悩みだよな。





ほんの最近までは、生きるか死ぬかの極限な悩みだったのが、





全く悩み事の質が変わってしまった。





いままでの自分がいかに極限状態だったか、





今にして理解できる感じだ。





身近な人間の死や、自然というあらがえないものからの





災害などで、おいら自身も考えが変わったかも。





一度切りの大切な人生は、悔いなく生ききりたい。





そう思うようになったな。




とかいって、何気にまた自分をさりげなく正当化する、





相変わらずないっくなのでした。
[PR]

by northtravel | 2011-06-03 21:44